TRITONグリルマーカー取付説明書

この度は弊社マルチカラーグリルマーカキットをご購入いただきありがとうございます。

知識のある整備工場に取り付け依頼をお願いいたします。

①マルチカラーグリルマーカキット構成部品

取付ステー x 1
グリルマーカー本体 x 4
ユニット配線 x 1

②取付

1.ボンネットを開けて、赤丸のクリップを外して、インシュレーターを外します。
2.赤丸のクリップを外して、グリルを引き抜きます。力業になってしまいます。 3.両サイドの純正ボルトを外して、マーカーブラケットを取り付けます。
配線は上に回すと少し無理がかかりますが装着は可能です。
推奨は裏側に穴をあけて配線を通すとよいです。
4.グリルを装着します。
5.ライトの脇から配線を通して、ライト裏にユニットが来るようにしてください。
下記の写真の3本線を見つけてください。
ライト裏側に、まとまっている配線があり、上側に来ている配線類になります。
絶縁テープ類をはがして、薄い茶色の配線がIG電源です。
そちらに、ユニットから出ている赤い配線を防水ヒューズ(付属していません)を間に入れて、はんだ付けしてください。
黒い配線をボディーアスなどに接続してください。
6.すべてを繋ぎ終えたら、ユニットに貼られているQRコードからアプリをダウンロードしてください。
車体のIGをONにして、マーカーの点灯を確認してください。
電源が入りましたら、アプリを起動してリンクさせてください。自動でつながります。
あとはお好きな色に変更してください。
7.インシュレーターを元に戻して作業完了となります。

*注意事項
車検やディーラー入庫について
必ずカラーをホワイトにしてください。
他の色にして見られてしまうと、一度取り外さなければいけなくなります。